羊の水海

エッセイ

2020年7月19日

Diggyな日曜日

昨日コーヒーを飲んで眠れなくなって結局4時ぐらいにやっと眠りについたのだけど、眠りが浅くて起きているような寝ているような感覚がずっとしていて全然頭が休まらなかった。

それでも一応は布団から出て、インターネットをしていたのだけど、その時ずっとDiggy-MO' を聴いていた。
ヒップホップ自体は全然聴かないのだけれどもなぜかDiggy-MO' だけはたまに聴いている。
もうヒップホップというか己の道を進みすぎていて前衛芸術みたいになっていてかっこいい。

聴いていたのは『PTOLEMY』。

歌詞を見ながら聴いても、一体今どこを歌っているのか全く分からない。分からなすぎて頭がおかしくなってしまった。ぐるぐる部屋を歩き回ったり、ずっと天井の一点を見つめたり、机に頭を何度も叩きつけていた。寝不足の時にDiggy-MO' は聴くべきではない。

その後はリラクゼーション音楽に切り替えて何とか意識を取り戻した。そして読みかけの小説を読んだ。斜線堂有紀著の『恋に至る病』。この著者の小説を読むのは初めてで、ライト文芸作家を志す身としてはチェックしておかねばと読んでいる。何年か前に外国で流行っていた青い鯨をモチーフにしているお話。まだ半分ぐらいしか読めていない。全部読んだらレビューでも書こうかな。

ライト文芸作家を志していると書いたけれども、実際の小説の進捗自体はほぼゼロに近い。ブログを始める前は小説以前にほとんど文章を書いていなかった。このブログはそんなダメな僕のリハビリテーションの意味合いも込めている。当初はブログで収益でも稼げたらいいなとも思っていたけれども、始めてみたらやっぱり僕は何の値打ちもないような文章しか書けないなと思った。こういう風に自分の思っていることをただ連ねているだけの文章が好きなのだ。

一応GoogleAdSenseには申請中だけれども、もし僕がGoogleの審査担当者でこのブログの審査を任されたのなら、中身の無さに憤慨して目をバッキバキにしながら自宅まで殴り込みに行く。

まあでもサーバーとドメイン代ぐらいは稼ぎたいかな。あとついでに家賃と食費と光熱費も稼ぎたい。あと飲みに行くお金と、iMacとか外部ディスプレイとか購入するお金も欲しい。健康保険とか年金も払いたいし奨学金も返さないと。貯金もしたい。

ホーム
« 僕も雪女と蟹を食いたい
劇場とカレーとコーヒー »