羊の水海

エッセイ

2020年12月1日

ギリシア人になりたい

思考するということは人間が進化のなかで勝ち取った他の生物よりもすぐれている部分だ。人間が人間たらしめる所以はそこにある。
文明が発達していくにつれ、あらゆることは自動化されて人間が行動を起こさなくてもよくなった。

なぜ哲学が生まれたのか。高校の倫理の授業で聞いたことがある。その先生だけの持論なのか通論なのかは定かではないが、彼はこう言っていた。

「古代ギリシアでは、ギリシア人が奴隷に労働や身の回りの世話をさせて、それで生まれた余暇で哲学が生まれた。ようするに暇になってすることがなくなったから、いろいろと思索にふけってたのだろう」

そう考えると、あらゆるものが自動化されたいま、似たような状況下にあるのかもしれない。ひとつ異なるのは、まわりのものは自動化されたけれども、さすがに僕らは労働までを自動化できていない。だからまだ僕らは働かなければいけない。
しかし自動化によって人間には多くの余暇が生まれたはずだろう。洗濯も洗濯機に入れて回して干すだけ。料理だってデリバリーでいい。ルンバに掃除を任せているひとだっているだろう。

その余暇を思索に使っているひとは果たしてどれぐらいいるだろう。

おそらく多くのひとは現代社会のなかに無数にあるエンターティメントにふれている。漫画、アニメ、映画、ゲームにSNS……。数えるとキリがない。
ひとと会ったり話したりするのも長い目で見ればエンターティメントのひとつだ。
自動化によって生まれた余暇はエンターティメントによって消費されているのだ。
エンターティメントが過剰に供給されてつづけているこの社会では、時間なんてものはいくらあっても足りない。
そのなかでも自分の糧となるようなエンターティメントを消費しているのなら問題はないのだけれども。

なかには虚無のエンターティメント消費をしてしまう人間もいる。
特に目標もなく明らかに自分には得られるものも糧にできるものもないだろうという予感はあるというのに、延々と同じことをしつづけてしまう人間だ。
たとえばパチンコなんかはどうだろう。ハンドルを回してたまが穴に入っていくのを見届けているパチプロでもなんでもない彼らはいったい何を考えているのだろうか? 「なにも考えなくて済むからいいんだよ」というひとすらいる。「トータルで見たら儲かってる」という言葉もよく耳にするけれども、本当なのだろうか? 時間を虚無に使用している。激しい視覚的音響的効果に脳が揺さぶられているだけなのではないかと僕は思っている。

虚無のエンターティメント消費をおこなってしまうのは僕も同じだ。

僕は麻雀アプリを延々とやってしまうくせがある。もう何度も同じことをいっている気がするけれどもいまだにやってる。特に勝っても負けても何も思わないけれど、ひたすらに牌をツモっていく。僕は別に麻雀のプロを目指しているわけでもないが、ひたすら牌をツモる。楽しいとかそういう感情はない。ただ僕はひたすら牌をツモるだけ。僕にとって実のあることではない。そのときの僕は何も考えていない。ただツモる。

YouTubeなんかもそうだろう。君たちもおすすめ動画で流れてくる動画を延々と見てしまっていたりしないだろうか?

おそらく僕の他にも同様のことをしているひとはいるだろう。なにも楽しくはないけどくせになってしまっているからずっと同じことを繰り返し続けてしまうひとがいるはずだ。

虚無なのだ。そこから到達できる場所がないのだ。余暇というのは虚無に消費されるべきではない。
さすがにギリシア人のように思索して新たな哲学を生み出せ、とまでは言わないにしても、人間は余暇でもっと有意義なことをやるべきだ。
だから僕は時折、麻雀アプリを禁じたり、YouTubeを禁じたり、時間が吸い取られていくものをすべて禁じたりする。
しかしそれらの誘惑はつよく、僕は今でも麻雀アプリをやるし、YouTubeも見ている。これを機にまた禁麻雀。禁YouTubeをしようかな。意思表明。

余談だけれども、虚無のエンテーティメント消費をしてしまうことには理由があるらしい。それは精神的なストレスがたまっているからで、余計なことを考えないために自己防衛として行なっているからなのだと。
我慢をする前に、生活うんぬんを見直したほうがよい場合もあるのかもしれない。

« すべての人類を破壊する。それらは再生できない。
ホーム
夢は呪い »

エッセイカテゴリーの記事をよむ

2020年12月1日

エッセイ

ギリシア人になりたい

2020年11月28日

エッセイ

夢は呪い

2020年8月31日

エッセイ

夜遊びコンテストvol.2

About - ここはどこ?

ここはhayaが運営するブログ『羊の水海』です。
僕は文章を愛してます。物語も愛してます。
だから小説が好きです。漫画も映画も好きです。音楽も物語だと思っているので好きです。
ここは僕が漫画や小説、映画などの感想について語ったり、たまにエッセイなんかを載せてみたりもするいわゆる雑記ブログです。
気楽に通勤時の隙間時間、トイレでの片手間などに見て行ってください。

haya - 管理人

管理人

20代後半会社員。もうすぐ30歳。生まれた時は0歳だったらしい。
趣味は小説執筆。いつか小説を書いて生活できるようになることを夢見ているが、小説の進捗は限りなくゼロに近い。

▼参加サイト